宮城三菱初売!

2019年初売は終了いたしました。

新型デリカD5 予約受付中






インストルメンタルパネルは、悪路でも車体姿勢をつかみやすい水平基調の「Horizontal Axis」デザイン。スイッチ類の操作性、大型ディスプレイにも本格的なアウトドア性能にこだわり続けるデリカらしい機能を詰めました。そして、キャビンには、人が触れたときの心地よさにまで配慮したソフトパッドとステッチ、木目調のアクセントパネルなど上質な加飾素材を採用。移動するためだけでなく、そこに居るだけで寛げる快適な空間を演出しています。


■リブボーンフレーム

ビッグトルクが魅力のターボエンジン。その効率を磨き上げる様々な改良によって最大トルクを380N・mへ高め、新型D:5デリカに相応しい力強さと、上質なエンジンフィールを実現しました。

■三菱AWC(All Wheel Contorol)

新型デリカD:5では、新たにドライバーのハンドル操作に対して、より緻密なレスポンスをもたらす電子制御4WDへと進化し、あらゆるシーンで優れた走行安定性を発揮します。

■2.2L コモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボ

「リブボーンフレーム」と名付けられた肋骨を思わせる環状骨格構造に加えて、アンダーボディには大型のクロスメンバーを採用。これらに」よりボディ全体に高い剛性を確保し、衝突安全性はもちろん、高速走行時やオフロードの操縦安定性を実現します。